なかにし会計事務所の特徴

  • 1毎月訪問
  • 2経営サポート
  • 3相続対策

毎月訪問

 担当者が貴社を毎月訪問させていただきます。
毎月訪問して社長とお話をさせていただき、信頼関係を築いてまいります。
信頼関係があってこそ、心を開いて様々な相談をしていただけるものと考えています。

 なかにし会計事務所は、「人と人とのつながり」を最も大切にしています。

経営サポート

  • 1月次巡回監査

     毎月貴社を訪問して、前月までの経営状況を分析して報告させていただきます。
    毎月業績報告をさせていただくことで、経営上の問題点が早期に発見でき、
    迅速に解決できます。
    また、社長に新たな気付きが喚起され、経営にプラスに働くことも期待できます。
    更に、些細なことでも即座に質問していただき、問題の先送りを防ぐことができます。

  • 2経営計画策定支援

     毎期首には経営計画を作成して、定期的に業績検討を行います(PDCAサイクル)。
    経営ビジョンを明確化・数値化することにより、目標達成を可能にします。

     また、決算前には決算対策検討会を実施して、当期の利益・納税額の予測を行い、
    節税対策等の提案をいたします。

  • 3書面添付(税理士法第33条の2)

     書面添付制度とは、一定の書面を税理士が作成し、申告書に添付した場合には、
    税務調査前に添付書面の記載事項につき、税理士に意見を述べる機会が与えられる制度です。
    そして、意見聴取の結果、疑義が解消すれば、実地調査が省略されることがあります。

     このように素晴らしい制度ですが、平成28年度の書面添付割合はわずかに8.8%です。
    当事務所では書面添付を積極的に実施することにより、税務調査による社長の負担を軽減し、
    経営に集中していただけるようサポートいたします。

相続対策

 毎月訪問時には、いつでも事業承継や相続対策の相談をしていただくことができます。
事業承継や相続対策は早めの対策がとても大事であり、ある程度の相続税額が見込まれるお客様
においては、節税効果が数千万円ということも十分考えられます。

 ただし、事業承継や相続対策において最も重要視すべきなのは、「どれだけ相続税を安くするか」ではなく、「どれだけ家族みんなを幸せにするか」ということです。
相続税額は少なくなったとしても、家族間に争いが生じる結果となっては、全く意味がありません。

 したがって、社長といつもお会いし、お話をして、社長や家族の状況、社長の考えや思いを知って、初めて適切な対策が立てられると思っています。

 是非、なかにし会計事務所にサポートさせていただければと思います。

Copyright© なかにし会計事務所 All Rights Reserved.